new_top_suraido_1280-480px_a.jpg new_top_suraido_02_1280-480px.jpg new_top_suraido_03_1280-480px.jpg new_top_suraido_04_1280-480px.jpg

HOME

2020年春卒業 看護師募集
第1回 採用試験日 7月27日(土)

 

2020春卒業 看護師募集案内パンフレット
こちらよりダウンロードお願いいたします。 PDFファイル
 

 

2019インターンシップお申込み受付中

3月15日・22日は定員に達したため、締切りました。

2019年3月開催日:152229

8月23日は先輩の卒後研修を一緒に体験できます。

2019年8月開催日:16日・23日・30日

  • 参加対象者:基礎実習を終了された看護学生の方
  • 上記以外の日程でのお申込みも受付しています。ご希望日(土日・休日を除く)をお知らせ下さい。日程を調整の上、改めてご連絡差し上げます。
  • 日時や内容については、ご希望があれば適宜対応いたします。
  • お申し込みは電話かメールフォームでお願いいたします。

 

 

025-273-2151 看護部長室
 

3月9日(土)・23(土) の病院見学会は締切りました。
病院見学のお申込みを随時受付中です。
  • 対象者:看護学生の方
  • 平日と第2・第4土曜日午前中が可能です。ご希望日をお知らせ下さい。日程を調整の上、改めてご連絡差し上げます。
  • 見学内容について、ご希望があれば適宜対応いたします。
  • お申し込みは電話かメールフォームでお願いいたします。

  

先輩からのビデオメッセージ
音声が流れますので音量にご注意ください。
再生ボタンをクリックしてください。
OS・機種により再生されない場合があります。
 
先輩からのビデオメッセージ
音声が流れますので音量にご注意ください。
再生ボタンをタップしてください。
OS・機種により再生されない場合があります。
 

看護師・助産師経験者を募集中
看護師・助産師経験者募集中!詳しくはこちら
日勤のみ希望も可能です。お問い合わせ下さい。
025-273-2151 看護部

2019年3月15日に看護学生向けインターンシップが行われました。
 
当日は2018年入職の新人看護師の卒後研修と一緒に行われました。看護部長よりオリエンテーションの後、手術室など病院見学を行いました。午後は、当院栄養科より病院で提供されている食事についての講義がありました。栄養科では、医療チームの一員として、治療効果が得られるように患者さんの栄養状態を確認し、食事調整などを提案している事の説明があり、嚥下障害の方が食べやすく工夫した嚥下食を実際に試食し、食べやすさや味など体験し批評を行いました。 
授業では体験出来ない実際の病院の雰囲気を肌で感じられたのではないでしょうか。
 
■インターンシップのお申し込みを随時受付けております。
参加希望日(土日・休日を除く)を、電話もしくはメールでご連絡ください。日程を調整の上、改めてご連絡差し上げます。
日時や内容については、ご希望があれば適宜対応します。ただし、院内の行事や状況によりご希望に沿えない場合があります。
1.TEL 025-273-2151 (代)看護部長室
2.メール こちらのフォームよりお願い致します。
 

 

 


2019年1月29日に新入看護師研修の最後となる「サーボ研修会」が行われました。
 
Servo(サーボ:人工呼吸器)はアルゴリズムに基づき患者の呼吸パターンに応じた適切な圧力をかけて呼吸をサポートし、正常に近いスムーズな呼吸を実現させるものです。患者さんへの苦痛を最小限にする手技を学び、吸引時の病態をアセスメントして実施することが大切となります。
研修の前半は病棟看護師と ME(臨床工学技士)スタッフより患者様に対しての人工呼吸器の装着注意事項、患者さんの呼吸の状態によって換気モードを設定する必要性や装着には気道の損傷や肺炎のリスクも伴うため吸引の正しい手技と手順、ポイントについて説明がされました。
後半は人工呼吸器を実際に動かし換気モード・各種のパラメータなど安全に適正に使用される為の手順やモニター表示の見方などを学びました。
 
■インターンシップのお申し込みを随時受付けております。
参加希望日(土日・休日を除く)を、電話もしくはメールでご連絡ください。日程を調整の上、改めてご連絡差し上げます。
日時や内容については、ご希望があれば適宜対応します。ただし、院内の行事や状況によりご希望に沿えない場合があります。
1.TEL 025-273-2151 (代)看護部長室
2.メール こちらのフォームよりお願い致します。
 

 

 

インターンシップが2018年8月24日に行われました。
 
来春卒業の看護学生10名を迎え8月24日にインターンシップが行われました。
新潟医療生活協同組合 木戸病院では、看護学生さんや当院の就職を考えている看護師・助産師を対象にインターンシップを開催しています。
実際に職場の雰囲気を肌で感じ、先輩看護師に質問できるこの機会に、あなたもぜひ参加してみませんか。皆さんのご参加を心よりお待ちしております。
 

 

 

 

《感想文》
~~実習とは違う視点で病棟をみることで、より病院・病棟の事を知ることができました。看護師の業務や雰囲気を身近に感じ取ることができました。~~


新入看護師研修が2018年8月17日に行われました。
 
8月17日(金)に新入看護師研修「インスリン研修」を行いました。当日は、インターンシップに参加の8名の方も研修に加わりました。実技の前に糖尿病についての知識からインスリン注射の種類や注射の部位、インスリン製剤の保存について等の講義を行いました。
実際に臨床で使用するペン型インスリンや針を使用し、シミュレータパッドで注射を実施しました。注射指示書より看護師同士でダブルチェック、指示単位の確認、実施時の注意点を一つ一つ確認しながら実践しました。
 
インスリン研修

 

 

《研修後の感想》
~~インスリン治療は医療者側が施行するだけでなく患者もインスリン自己注射を施行する点で,二重の意味でヒヤリ・ハットが生じる可能性もあります。注射前のダブルチェック、一つ一つのチェック項目を確認することで防げる事を学びました。~~


新入看護師研修が2018年6月21日に行われました。
 
今年度入職した看護師を対象に、救急・急変時に専門的な救急処置が開始されるまでの間、看護師として適切な緊急・応急処置ができることを目的とし人体シミュレーターを使いBLS(一次救命処置)を研修いたしました。
BLSとは呼吸が止まり、心臓も動いていないと見られる人の救命へのチャンスを維持するための救命処置で胸骨圧迫と人工呼吸からなる心肺蘇生法(CPR)、そしてAEDの使用を主な内容とするものです。
突然倒れた人や、あるいは倒れている人が居たら誰でもパニックになってしまいます。このような時にあわてない為にも実践につながる研修です。
 
胸部圧迫心肺蘇生

 
人工呼吸マスク装着とAEDで救命処置

 
人体シミュレータと人工呼吸マスク

 

《研修後の感想》
~~『患者さんの急変時は、1分1秒が大切になってくるので今日の研修が活かせると思う』『一時を争う生命に関わる状況で周りにいるチームへの声掛けや協力しての救命蘇生さらに患者さんとその家族に対する心のケアの必要性を学びました』『グループで話し合えたことで、より考えが深まった。急変で応援に行くときには、胸骨圧迫などは積極的にしていきたい』~~


2018年看護師入職時研修が4月10日~13日に行われました。
 
桜が満開の中、夢や希望いっぱいに新人研修がスタートしました。
新入職時から一人前の看護師といて成長できるようプリセプターを中心に研修・教育を計画的に実施しています。
研修日初日は、身だしなみ・あいさつを含め、看護技術を支える要素(安全対策、感染対策)などを学び、尿道カテーテル・採血・点滴の実習研修が行われました。
 

 

 

《研修後の感想》
~~社会人として「報告・連絡・相談」や「キビキビとした行動」等の基本を守り、看護師として医療従事者としての責任感、意識が高まりました。先輩看護師の指導のもと焦らず一歩一歩着実に技術習得し頑張ります!~~

Fishで職場イキイキ
教育プログラム
看護師長
私たちと一緒に働く仲間を広く募集しています。
看護部の根本的な考え方・指針・目標を掲載しています。
教育キャリアアップ
実践的な教育システムで着実に技術・知識が身に付きます。
病院見学を随時行っています
看護学生の方や復職希望の方に個別見学を行っています。
教育プログラム
先輩看護師からのメッセージ
看護師の一日
看護師Q&A
看護師向け奨学金のご案内
新潟医療生協木戸病院のご案内バナー
新潟医療生活協同組合ご案内バナー
お問い合せ
--------------------
新潟医療生活協同組合
木戸病院 看護部長室
〒950-0862 新潟市東区竹尾4-13-3
 
 

スマートフォンでもご覧いただけます。
QRコードを読み取って下さい。→

看護部_qrコード