泌尿器科

診療予定表はこちら

担当医師の紹介

北村 康男 泌尿器科部長

1976年弘前大学卒業・研修、1979年下北医療センター(むつ病院)、1981年新潟大学・長岡中央病院、1987年から県立がんセンター新潟病院。2015年4月から木戸病院にて毎日、外来診療を担当。泌尿器科専門医・指導医、日本がん治療暫定教育医、緩和ケアー研修会修了。

専門医等

  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本がん治療機構暫定教育医
  • 新潟県緩和ケアー研修会修了

診療内容

診療する主な疾患

泌尿器科とは尿を作る腎から、尿を排泄する尿管・膀胱・尿道の尿路と、前立腺・精嚢腺・精巣などの男性生殖器を診察する部門です。

対象となる疾患はさまざまで、ここでは症状別に可能性のある病気を示します。

  1. 尿に血が混じる
    尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎など)、尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石など)、各種癌(膀胱がん、前立腺がん、腎盂尿管がん、腎がんなど)など
  2. 尿が出にくい
    前立腺疾患(前立腺肥大症、前立腺がん)、膀胱の神経疾患(脳・脊椎などの病気)膀胱疾患(膀胱がん、膀胱炎など)、膀胱・尿道結石症、尿道狭窄など
  3. 尿が近い(夜間頻尿、日中頻尿)
    過活動膀胱、不安定膀胱、前立腺疾患、膀胱炎、膀胱癌、下部尿管結石、膀胱結石症など
  4. 尿が漏れる(残尿が多いとき、残尿が少ないとき)
    腹圧性尿失禁、前立腺疾患、膀胱疾患
  5. 側腹部・背部痛
    腎盂腎炎、腎・尿管結石、水腎症、腎盂尿管癌
  6. 陰嚢が腫れた
    陰嚢水腫、精液瘤、精索静脈瘤、精巣癌、精巣上体炎、精巣捻転(急激な痛みを伴う)
  7. 検診での異常
    PSA高値 《前立腺癌だけでなく、前立腺肥大症でもPSAは上昇します》
    潜血尿 《上記1)のほかに、腎炎など蛋白尿を伴うときがあります》

特色・得意分野

外来診療を毎日行っています。あらゆる泌尿器科疾患に対応可能です。内視鏡、超音波・CT・MRIなどの画像検査、前立腺生検などによる確定診断を行っています。
当院の外来診療は原則予約制ですが、予約がなく当日来院された患者さんでも、診察受付時間以内なら当日の診察可能です。
専門的治療・手術が必要な方では、疾患により新潟大学医歯学総合病院、新潟市民病院、済生会第2病院、新潟医療センター、臨港病院、県立がんセンター新潟病院などと連携しています。

当科の取り組み

  • 泌尿器科悪性腫瘍(癌)に対するセカンドオピニオン外来を開設(2015/8)

セカンドオピニオンとは、「患者さんやそのご家族が、現在の主治医の診断や治療方針以外にも、他の専門医の意見を聞くことで、十分に納得して主体的に治療を受ける」というものです。

セカンドオピニオンを受けるには予約が必要で、午後の時間に受け賜っています。費用は保険外診療になります。受診をする際には、次の資料を現在診断・治療を受けている病院から準備していただきます。

  1. 現在治療を受けている医師の紹介状(診療情報提供書)
  2. X線フィルム、画像・検査デ−タ等診療情報(資料)
  3. 同意書 ※ご本人が相談にお出でになれない場合

各種ご案内

木戸病院の病院指標

初めて受診される方は、事前に予約をお取りください。

予約センター

ご家庭などの固定電話からは

0120-432-472

携帯電話・公衆電話からは

025-273-2175

予約センター受付時間

午前8:00〜11:30(平日、第2・4土曜日)

休診日

日・祝祭日、第1・3・5土曜日

面会時間

全日(一般)
午前11:00〜午後8:00
全日(産婦人科)
午前11:00〜午後1:00/午後4:00〜午後8:00

予約以外のお問い合わせ

025-273-2151(代)

メールでのお問い合わせ

病気に関するご相談につきましては、電話・メールでは、症状を正しく把握することができず適切な回答ができませんので、申し訳ございませんが、ご遠慮ください。

健診センター

025-270-1831

電話受付時間

午前11:00〜16:30

休診日

日・祝祭日、第1・3・5土曜日

  • 医療のお話
  • 木戸病院 看護部
  • 健診・人間ドック
  • 採用情報
  • 初期臨床研修医募集
  • 奨学金制度のご案内
  • 木戸病院医誌
  • 事業報告
  • 木戸病院公式Facebookページ
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 関節が痛い.com
  • 新潟医療生活協同組合
  • 日本医療福祉生活協同組合連合会
  • エコ・プロジェクト
  • 退院支援研究会