眼科

診療予定表はこちら

診療内容

診療する主な疾患

  • 角膜疾患:角膜異物、角膜炎、角膜潰瘍、角膜ヘルペスなど
  • 結膜疾患:結膜炎、アレルギー性結膜炎、流行性角結膜炎(はやりめ)など
  • 結膜疾患:結膜炎、アレルギー性結膜炎、流行性角結膜炎(はやりめ)など
  • 緑内障
  • 白内障
  • ぶどう膜炎
  • 眼底疾患:糖尿病性網膜症、眼底出血、網膜裂孔、網膜剥離、加齢性黄斑変性症など
  • 涙の異常:ドライアイなど
  • まぶたの疾患:霰粒腫、麦粒腫(ものもらい)、眼瞼炎、眼瞼下垂など
  • 斜視
  • 視神経疾患
  • 視力異常・視野異常
  • 屈折調整異常:近視、遠視、乱視、老視など
  • 眼鏡処方・コンタクトレンズ処方
  • 眼外傷

特色・得意分野

  • 糖尿病に合併する糖尿病性網膜症をはじめとし、内科的疾患に関連した様々な目の疾患があります。
  • 当科は内科と密接に連携して、これらの疾患の加療を行っています。
  • 眼底出血、糖尿病性網膜症、網膜剥離の原因となり得る網膜変性や網膜裂孔が発見された場合は眼底検査を定期的に行い、必要な場合は眼底造影検査やレーザー治療を早急に行っています。
  • 緑内障の早期発見に努めています。
  • 最近の疫学調査では日本人成人の数%が緑内障に罹患していることが判っています。
  • 初期は自覚症状が乏しいので、ドックや定期検査で早期に発見し、治療を開始することが大切です。
  • 手術は白内障手術を中心に行っています。
  • 現在最も高性能な最新の手術装置を導入し安全な手術を心がけ、多くの患者さんにご満足して頂いております。
  • 白内障手術の入院期間は片眼につき3泊4日または1週間ですが、入院の都合がつかない患者さんの為に日帰り手術も行っています。
  • その他にも翼状片などの結膜疾患の手術、霰粒腫(ものもらい)や内反症などのまぶたの疾患の手術を日帰りで行っています。
  • なお、 美容形成手術、屈折調整手術は行っていません。

当科の取り組み

各種ご案内

木戸病院の病院指標
-DPCについて-

木戸病院の臨床指標
-診療等の実績-

初めて受診される方は、事前に予約をお取りください。

予約センター

ご家庭などの固定電話からは

0120-432-472

携帯電話・公衆電話からは

025-273-2175

予約センター受付時間

午前8:00〜11:30(平日、第2・4土曜日)

休診日

日・祝祭日、第1・3・5土曜日

面会時間

全日(一般)
午前11:00〜午後8:00
全日(産婦人科)
午前11:00〜午後1:00/午後4:00〜午後8:00

予約以外のお問い合わせ

025-273-2151(代)

メールでのお問い合わせ

病気に関するご相談につきましては、電話・メールでは、症状を正しく把握することができず適切な回答ができませんので、申し訳ございませんが、ご遠慮ください。

健診センター

025-270-1831

電話受付時間

午前11:00〜16:30

休診日

日・祝祭日、第1・3・5土曜日

  • 医療のお話
  • 初期臨床研修医募集
  • 木戸病院 看護部
  • 採用情報
  • COOP健康づくりクラブWith
  • 健診・人間ドック
  • 奨学金制度のご案内
  • 木戸病院医誌
  • 事業報告
  • 木戸病院公式Facebookページ
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 関節が痛い.com
  • 新潟医療生活協同組合
  • 日本医療福祉生活協同組合連合会
  • 退院支援研究会